2009年11月21日

Niko Marks & City Boy Players Feat. Mr Eddie Fowlkes - Niko Marks & City Boy Players (1999/SSR/Belgium)


City Boy Players

Eddie "Flashin" Fowlkesは、1986年にJuan AtkinsのレーベルMetroplexより「Goodbye Kiss」でデビューした超ベテラン。オリジネイターと同世代といって良いでしょう。本作はEddie Fowlkesを中心にNiko Marks、Norm Talley、Freeman Spells Jr.、Jenny Howe、Miyon Bryant、Raphael Merriweathersというデトロイト・アンダーグラウンド・ハウスの実力派が参加した隠れた名盤です。

01 I Still Care
02 Freeman = Free Man
03 It's Yo' Turn Sista
04 I Surrender
05 The Love Song
06 A Day In The Shade
07 What's Yo' Daddy's Name ?
08 Interlude
09 Got To Be
10 My Eyes Are Wide Open
11 CBP Does Not Compute
12 Get Up Ma' People
13 WNBA
14 Love, Love, Love
15 Way Back When
posted by ka2 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Artists N | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。